フコイダンとは

「フコイダン」という名前を聞いたことはありませんか。最近、よく健康食品などに使われているようですが、何の事だか分からないと言う人が多いでしょう。そのように、知られているようで知られていない「フコイダン」の特徴について、ご説明致しましょう。フコイダンの健康食品を取り入れたいとお考えの方、ご興味のある方、ご参考になさってください。

フコイダンは硫酸多糖(糖が多数結合した多糖体に硫酸基という成分が結合した物)の一種で海藻類のネバネバしたヌメリの成分のことです。この海藻類とは主にコンブ、ワカメ、メカブ、モズクを指すようです。このヌメリは水溶瀬性食物繊維の一種(水溶性食物繊維は糖質やコレステロールの吸収を緩やかにする、腸内環境を整える等の作用があり、便秘の予防、解消に良いようです。)になります。

フコイダンを科学的に分類しますと硫酸化フコースを主とする高分子多糖類となり、「フコイダン」という名称はそこから付けられたようです。現在、フコイダンに関する研究は進み、様々な病気に効用があるかどうか、研究中でもあります。当サイトはそのようなフコイダンに関する情報をお届けいたします。フコイダンは健康食品として、どのように利用されているか、フコイダンのメリット、デメリットはどんなことか、皆様に分かりやすくお伝えいたしましょう。これを機にフコイダンに関する知識、理解を深め、健康食品として健康増進のために効率よく摂取しましょう。当サイトは皆様の健康と幸せを願っております。